現在の時刻
ピックアップカテゴリ
お休み中のまとめ記事

ゲーム レビュー

フィギュア レビュー

ゲーム概要
月別アーカイブ
ゲームランキング(PSVita)

【Haswell Refresh】「4Gamer.net」よりCPU『Core i7-4790』の動作レビューが到着!

【Haswell Refresh】「4Gamer.net」よりCPU『Core i7-4790』の動作レビューが到着!
本日発売されたIntel製CPU・コードネーム「Haswell Refresh」ですが、「4Gamer.net」さんよりCPU『Core i7-4790』の動作レビューが公開されてました。


以下、「4Gamer.net」さんより抜粋。


2014年5月11日16:01,10以上ものIntel製CPUが一斉に国内発売のときを迎えた。これらは「Haswell Refresh」(ハスウェルリフレッシュ)と呼ばれてきたもので,文字どおり,「Haswell」マイクロアーキテクチャに基づく“更新版”プロセッサとなる。
販売開始時点で明らかになっている情報をまとめると,デスクトップPC向けにはCore i7・i5・i3およびPentium,Celeron,そして1ソケット版Xeonがあり,低消費電力版となる「S」「T」モデルも用意される一方,倍率ロックフリー版となる「K」モデルは今のところ用意されない。そして,動作クロックは置き換え対象となるHasellよりもざっくり100MHz高い,といったところだ。つまり,非常に地味なアップデートということになるが,性能や消費電力に何らかの違いは生じているのだろうか。4Gamerでは,販売開始時点の最上位モデルとなる「Core i7-4790」(以下,i7-4790)を,発売直前のタイミングで独自に入手できたため,取り急ぎ,時間の許す限り実施したテスト結果をまとめてみたいと思う。

■i7-4770K比では「Kなしで+100MHz」となるi7-4790

i7-4770Kと比べた場合,i7-4790では,CPUの定格クロック,そして自動クロックアップ機能「Intel Turbo Boost Technology」による最大クロックがいずれも100MHz引き上げられ,定格3.6GHz,最大4.0GHzとなっている。そして,統合されるグラフィックス機能「Intel HD Graphics 4600」の最大クロックは逆に50MHz引き下げられているものの,それ以外のスペックはまったく同じである。

■ゲームにおけるi7-4770Kとの性能差はほとんどなし、消費電力はクロック分だけ順当に増加

http://www.4gamer.net/games/132/G013298/20140511001/

自分もついこの前CPUを変えたばかりで、どうせなら待った方が良かったかもと少し後悔してますが、思いのほか性能は『i7-4770K』と変わらない模様。
ま、自分は『i7-4770』なんですが。
記事元の「4Gamer.net」さんでは、より詳しい情報が書かれているので、是非チェックしてみてはどうでしょうか。\_ヘ(・ω・,,`)♭
記事元:「4Gamer.net」さん
好評発売中!

Intel CPU Core-i7-4790 3.60GHz 8Mキャッシュ LGA1150 BX80646I74790 【BOX】
Intel CPU Core-i7-4790S 3.20GHz 8Mキャッシュ LGA1150 BX80646I74790S 【BOX】
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ページ

Designed by 石津 花

プロフィール

ふらっト

Author:ふらっト
自由気ままに書いてきます。
誤字脱字、一部不適切な内容を含む可能性があります。
どちらかというとSONY派です。
一応大学生。\_ヘ(・ω・,,`)♭

ゲーム公式サイト
『FINAL FANTASY XV』公式サイト (PS4/Xbox One)

『KINGDOM HEARTS III』公式サイト (PS4/Xbox One)

『NieR:Automata』公式サイト (PS4)

『GRAVITY DAZE 2』公式サイト (PS4)

『逆転裁判6』公式サイト (3DS)
ゲームランキング(全般)
ゲームランキング(PS4)
QRコード
QR