現在の時刻
ピックアップカテゴリ
お休み中のまとめ記事

ゲーム レビュー

フィギュア レビュー

ゲーム概要
月別アーカイブ
ゲームランキング(PSVita)

『岸辺露伴は動かない』購入レビュー

『岸辺露伴は動かない』購入レビュー
2013年11月24日発売、『岸辺露伴は動かない』購入しました。
※内容のネタバレ画像含むので注意です。


P1040396.jpg
発売から結構経つんですが、イオンへ買い物に行ってた時にたまたま目について「そう言えば欲しかったけど買ってなかったな」と思い購入してみました。
4部の登場人物である「岸辺露伴」のスピンオフ作品。

P1040373.jpg
この作品を購入する人は、恐らくほとんどの人が知っている人物だとは思いますが、一応紹介ページもあるので安心。

P1040374.jpg
話は「グッチへ行く」も含めて全部で5話を収録。
なので、本自体も少し厚く感じるくらいボリュームあります。

P1040375.jpg
露伴のスピンオフで最も古く掲載されたのが「懺悔室」だそうです。

P1040376.jpg
絵柄的には5部みたいな印象を感じました。
個人的にはこの話が一番奇妙でした。

P1040377.jpg
続いて「六壁坂」。

P1040378.jpg

P1040379.jpg

P1040380.jpg
こちらも中々奇妙でした。

P1040382.jpg
3話目は「富豪村」。

P1040383.jpg
何でも、この村の敷地を25歳の時に買うと成功出来るとか。
まぁそれが中々難しい。

P1040384.jpg
4話目は4部の舞台・杜王町。
スタンド使いである料理人「トニー」が登場します。

P1040385.jpg

P1040386.jpg

P1040388.jpg

P1040389.jpg

P1040390.jpg
この流れが「ジョジョ」。

P1040391.jpg
最後に掲載されているのが「グッチへ行く」。
こちらは本来カラーページのものだったと思います。
残念ながら、単行本はモノクロ。

P1040392.jpg

P1040393.jpg

P1040394.jpg

P1040395.jpg
話がどうと言うか、この回は1ページをどどんと使っての「ジョジョ立ち」が多かったです。

総括して、とても楽しめました。
他のジョジョ作品と違って短編集なので、その話ごとにきちんと完結しているのでその分満足度も高いハズ。ジョジョではスタンド能力がかかせない要素ですが、今回は「奇妙な話」という感じでスタンド同士のバトルなどは無かったと思います。それでも奇妙でおもしろい!
お勧め出来る作品でした。\_ヘ(・ω・,,`)♭

好評発売中!

岸辺露伴は動かない (ジャンプコミックス)
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ページ

Designed by 石津 花

プロフィール

ふらっト

Author:ふらっト
自由気ままに書いてきます。
誤字脱字、一部不適切な内容を含む可能性があります。
どちらかというとSONY派です。
一応大学生。\_ヘ(・ω・,,`)♭

ゲーム公式サイト
『FINAL FANTASY XV』公式サイト (PS4/Xbox One)

『KINGDOM HEARTS III』公式サイト (PS4/Xbox One)

『NieR:Automata』公式サイト (PS4)

『GRAVITY DAZE 2』公式サイト (PS4)

『逆転裁判6』公式サイト (3DS)
ゲームランキング(全般)
ゲームランキング(PS4)
QRコード
QR