現在の時刻
ピックアップカテゴリ
お休み中のまとめ記事

ゲーム レビュー

フィギュア レビュー

ゲーム概要
月別アーカイブ
ゲームランキング(PSVita)

『FINAL FANTASY X HD Remaster』クリア後レビュー

『FINAL FANTASY X HD Remaster』クリア後レビュー
PS Vita用ゲーム『FINAL FANTASY X HD Remaster』クリアしたので、その感想です。


2月の頭くらいにクリアしてたんですが、『LRFF13』と同じくパソコンの調子が悪く記事に出来てませんでした。
1つ10点満点の5つの分野で、超個人的な視点で点数をつけています。
最終的な評価(F~S)は、基本的に総合スコアに沿って決めていますが、多少の調整(~±3)を含んでいる場合があります。

《記事作成時情報》
ハード:PSVita
難易度:通常スフィア盤
プレイ内容:本編シナリオ + 永遠のナギ節 + 特典ボイスドラマ
プレイ時間:51時間
プレイ方法:PSVita本体コントローラ(PCH-1000)
バージョン:1.00

FINAL FANTASY X HD Remaster
[PS4/PS3/PSVita/PC]
※PS4版,PS3版,PC版は『X-2』と同時収録



これが、オレの物語だ。
スクウェア・エニックスから2001年7月19日に発売されたプレイステーション2用ゲーム『ファイナルファンタジーX』をHDリマスター化したもの。
2013年12月26日にプレイステーション3用、プレイステーション・ヴィータ用ゲームソフトとしてそれぞれのハードで続編の『ファイナルファンタジーX-2』とともに発売。
大いなる脅威『シン』に人々がおびえて暮らす、死の螺旋にとらわれた世界スピラ。民はエボン寺院に心のよりどころを求め、召喚士たちは「命と引きかえに発動する究極召喚こそ『シン』を倒す唯一の手段」とする寺院の教えを信じ、スピラに平穏をもたらすべく旅に出る。究極召喚でも『シン』は完全には死なず、一定の期間を経て復活するが、それでも『シン』の出現しない時期――ナギ節は、人々の心につかの間の安息を与えていた。
ビサイド村の少女ユウナも、ナギ節をもたらそうと決意した召喚士のひとりだった。異世界ザナルカンドからスピラへと迷いこみ彼女と出会った少年ティーダは、見知らぬ世界にとまどいながらも、召喚士を守る「ガード」としてユウナに同行する。『シン』に立ち向かう討伐隊の壊滅、明かされる『シン』の正体、そして寺院の裏切り――旅のなか、衝撃の出来事が幾度となくティーダたちを襲うが、彼らはそれを乗り越え、自分たちの物語をつむごうとする。



■キャラクター

FFキャラだけあって、性格に問題のある人はいないし、個性もそれぞれ持っているように感じました。
主人公であるティーダもクールではなく活発なキャラで和みやすかったです。ヒロインであるユウナは静かでおとなしいキャラでありながらも、自分の意志をしっかりと持っていて良かったと思います。
中でも、自分が一番好きだったのはルールー。お姉さん的ポジションのキャラで、親切にも世界のことを説明してくれる頼もしいキャラでした。しかも、歳のわりに化粧が濃いという(笑)。ちなみに、次に好きなのはアーロン。
個人的にマイナスなのはワッカ。とは言え、少なくとも『FF10』では兄貴的ポジションで、こちらも頼もしい存在ではあったのですが、後々のことを考えてしまうと・・・。もっとも、ルールー好きな個人的な意見ですが。・・・いや、しかし弟の元彼女だぞ!?
『FF10』の評価なのでその辺のことを混ぜるのはどうかとも思いましたが、『永遠のナギ節』も収録されてるので・・・。今になってしまえば見るだけでウザい(苦笑)。ワッカファンには申し訳ないですが。

■ストーリー

【本編】
主人公に関しての設定が少し複雑な気はしましたが、全体的な話は『FF7』ほどではなく分かりやすかったと思いました。
ティーダとユウナの切ない恋愛物語と、ティーダと不器用な彼の父を描く親子物語を、世界を救う冒険の中に上手く組み込ませており、非常に良い出来に仕上がっていたように思います。特に、終盤の親子の会話はグッとくるものがありました。また、「生と死」というテーマにも隣接しており深いものになっていたような気がしました。
序盤から世界観や人間関係、徐々に明らかになる真相など続きが気になる展開で、最後まで楽しめると思います。


【永遠のナギ節】
今回レビューする作品が「HDリマスター」なので、ゲームに新たに収録されているこちらについても感想を書いておきます。インターナショナル版の付録DVDに収録されていたもののリマスター版。
ストーリーの評価点にはこちらの物語も考慮しています。
話は『FF10』から2年後の『FF10-2』へつながる物語らしいです。
ボイスだけでなく、ムービーがついた映像作品となっています。自分は『FF10-2』をプレイしていないので、はっきりは言えませんが、この話はあってもなくても良かった気がします。おそらくこれを見たらスムーズに繋がるのだとは思いますが。
ユウナは『FF10-2』で再び旅立つようですが、そのキッカケみたいなものが語られる内容でした。話自体も短く、本当にオマケのように感じました。


【特典ボイスドラマ】
今回レビューする作品が「HDリマスター」なので、ゲームに新たに収録されているこちらについても感想を書いておきます。
ストーリーの評価点にはこちらの物語も考慮しています。
話は『FF10』の続編『FF10-2』、そして『FF10-2.5(小説)』に続く物語のようです。
自分もまだ詳しいことは理解していないのですが、正直言ってこの話は蛇足であったかな、と思いました。
自分は『FF10』の流れからそのままこちらを聞いたんですが、第一感想は「ユウナどうした!?」と、「妙に語り手のキャラが腹立つ!」でした。
とは言え、展開的には興味深いです。内容的にはこれからの戦い(つまり未発表である『FF10-3』)を予期させるものとなっていますが、当然“予期”止まりなので良いところで「続きはWebで」状態になっています。
総括しても、心に残るのが「回避不可能の強烈な俺たちの戦いはこれからだ!感」と「ユウナどうした!?感」で、『永遠のナギ節』と違い、今現在明確な続きが発表されていないので別に聞かなくても良いと思います。

■グラフィック&サウンド

昔のものなので、今のものと比べると人形感が強くモーションや表情も厳しいですが、10年以上前のものと考えるとかなりの出来だと思いました。
特に、今作はリマスターということでその点も含め評価しています。リマスターに関しては完璧だと思います。自分がプレイしたのはVita版でしたが、とても綺麗でした。「一番綺麗なリマスター作品を目指した」と開発の方がおっしゃっていたような気がしますが、言うだけあります。
またBGMに関してもかなり評価が高いと思いました。特にお気に入りなのはメインテーマ。何とも切ない感じが今作の世界観を良く表していると感じました。
ほか、戦闘中のBGMも非常に綺麗で格好良い曲が多かったと思います。

■システム

自分が今までしたFFは『FF7』『FF13』『FF13-2』『LRFF13』『DDFF』なので、今作のように完全なターン制ではありませんでした。
なので、今回のシステムはコマンドをじっくり考える時間があって一安心。
今作ではターンが交互ではなくランダム、あるいはコマンドによって順番が決まるというシステムをとっているようですが、そこもおもしろいポイントだと思いました。ただ、ラスボス戦では「なんでお前そんなに連続してターンまわってんだよ!」みたいなことはありましたが(苦笑)。
能力値の成長はするんですが、レベルアップという単位的概念はなく、説明が難しいんですが、イメージ的には「攻撃や魔法など、それぞれの能力値を上げる道がいくつもあり、その道をプレイヤーが行ったり来たり選んで進む」というかわった成長システム。物語を進めていくと、キャラクター同士の道が交わるようになり、「どの道に進めるのか」を考えるのも大切になると思います。
バトルシステムだけでなく成長システムにもこだわった作品だったと感じました。

■やり込み

やり込み要素はミニゲームや隠しボスなど含め十分な量があると思います。ただ、個人的に難しすぎるので少しマイナス(苦笑)。
特に最強武器あたりがきつそうです。一度隠しボスみたいなのに会いましたが、一撃で死にました。
それから、自分はミニゲームの「ブリッツボール」がおもしろいように感じました。なかなかFFでこういったスポーツゲームが導入されているということは世界観やシナリオ的にないので新鮮でした。
というか、世界の危機にスポーツしてるって逆に・・・。まぁ、「ブリッツボール」がみんなの希望なら仕方がないですね。

■総合

「最も切ないFF」と言われ名作として名が知れる今作ですが、個人的にプレイしてみた感想としても良作だと思います。
本編ストーリーについてはほぼ満点レベルで良いと感じました。まぁ、もう少し自分が素直な気持ちでプレイしていたらもっと感動していた気はするんですが。
リマスターについてもレベルが高く、グラフィックも本当に綺麗でした。
それから、新たに収録されている『永遠のナギ節』と特典ボイスドラマについてですが、いずれも新たな旅立ちを予期させるものであり、自分のように『FF10』だけで満腹な人にはいらないように感じると思います。
この先『FF10』に続編が出るのか出ないのか分かりませんが、今作はFFを語るにあたってぜひ触ってほしい1作だと思いました。\_ヘ(・ω・,,`)♭



公式サイト
公式サイト


FINAL FANTASY X/X-2 HD Remaster [PS3]
FINAL FANTASY X/X-2 HD Remaster [PS Vita]
FINAL FANTASY X HD Remaster [PS Vita]
FINAL FANTASY X-2 HD Remaster [PS Vita]
FINAL FANTASY X/X2 HD Remaster [PS Vita本体同梱版]
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ページ

Designed by 石津 花

プロフィール

ふらっト

Author:ふらっト
自由気ままに書いてきます。
誤字脱字、一部不適切な内容を含む可能性があります。
どちらかというとSONY派です。
一応大学生。\_ヘ(・ω・,,`)♭

ゲーム公式サイト
『FINAL FANTASY XV』公式サイト (PS4/Xbox One)

『KINGDOM HEARTS III』公式サイト (PS4/Xbox One)

『NieR:Automata』公式サイト (PS4)

『GRAVITY DAZE 2』公式サイト (PS4)

『逆転裁判6』公式サイト (3DS)
ゲームランキング(全般)
ゲームランキング(PS4)
QRコード
QR