現在の時刻
ピックアップカテゴリ
お休み中のまとめ記事

ゲーム レビュー

フィギュア レビュー

ゲーム概要
月別アーカイブ
ゲームランキング(PSVita)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目指すには無知すぎる

最近のまとめ:目指すには無知すぎる
とりあえず、最近の出来事などまとめておきます。


4月も終わり。気が付くと前回の記事投稿からまた1ヵ月経ってました。

現在何をしているのかというと、絶賛就活中。ただ、自分の怠慢さと考えの甘さが相まって、中々思うようには進まず。今年はW杯ゆっくり見たいし、卒業研究しなきゃだしで、早く内定貰いたいところですが・・・。

ちなみに、自分が第一希望にしているのは、エンターテイメント業界。色々と会社説明会の方へ参加させていただいていますが、その都度痛感させられるのは、エンターテイメント業界を目指しているわりに、日常でふれているエンターテイメントコンテンツが少なすぎるということ。どこへ行っても、企業の方は「インプットが大切」だとおっしゃられてました。それに比べて、自分はといと、話題の本もアニメも映画も、お笑いもゲームも、実はあんまりふれてない・・・。


これはいかんと思い立って、一番初めに見たのが『さよならの朝に約束の花をかざろう』。
2月24日に公開で、かなり時間が経っているので、劇場はかなり限られてましたが、何とか見ることができました。後輩が絶賛していたので、気にはなっていたんですが、そのままズルズル先送りにしちゃってたんですよね・・・。
感想としては、「結構良かった」って感じです。親子愛的なものが描かれていて、感動するシーンや考えさせられるシーン、優れた演出・伏線も多々ありましたが、個人的にはちょっと響き足りなかったです。自分がまだ“自分の子供”という存在を上手く想像できないからですかね。
あと、登場人物にある国の王&王子がいるんですが、視聴者に彼らへヘイトをため込ませる構造になっていて、それが気に食わなかったってのもあります。『鉄血のオルフェンズ』のときもあったな・・・。


次に見たのは『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』。
2011年に放送されたアニメで、これまたタイトルを知ってはいたんですが、タイトル長いのが嫌いで放置してました。ただ、幽霊という存在、幽霊への感情をどう描いているのかが気になって見ることを決意。ついでに「Netflix」へも加入しました。月1000円と安くはないですが、これで映画&アニメ見放題です。
感想としては、これまた「結構良かった」って感じでした。一番印象に残っているのは、思ったより恋愛的にどろどろしてたってこと。もっとあっさりな感じかと思ってたのでびっくりしました。ただ、幼なじみという関係がそう単純ではないこと、人間の本心的な部分を描こうとしているのは好印象でした。
ちなみに、一番好きなキャラは安城鳴子。メインヒロイン抑えて、こっちが魅力的に見えるってのも、複雑だとは思いますけどね。


直近で見たのは『攻殻機動隊 S.A.C』『攻殻機動隊 S.A.C 2nd GIG』『攻殻機動隊 S.A.C Solid State Society』の3作。
この作品は、マジでドハマりしました
感想としては、「スゲー面白い。自分が今までに見たアニメで一番面白い」です。テーマも良いし、ストーリーも良いし、キャラも良いし、音楽も声優も全部良い。まぁ、内容難しすぎて、あんま理解できてないのも本音ですが。それでも、人間の本質に迫るものがあり、AIやロボティクス産業が発達する現在、とても興味深いものがあります。事件のスケールの大きさや、それぞれが考えている思惑の絡み合いも凄くて・・・。
一番好きなキャラは「タチコマ」。AI搭載のロボットなんですが、作中で大役努めますし、可愛い。
『S.A.C』シリーズ3作(所謂“第三の攻殻機動隊”)を3~4日で一気に見たので、この調子で『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』、『攻殻機動隊 ARISE』も見ようと思ってます。原作は手に入りにくそうなので余力があれば。

最後に、フィギュアの話題。今月は計2体のフィギュアを購入しました。


1体目はエイプラス(巧芸プロセス)さんの「働くオンナの熟れた汗 黒沢乙女」。初めて購入するメーカーさんだったので、心配もありましたが、中々高品質でした。アイプリも綺麗で、脚の造形も凄い。価格は高いですが、綺麗なお姉さんを眺められて大満足です。
『働くオンナの熟れた汗』 黒沢乙女 1/6スケール【購入レビュー】


2体目はコトブキヤさんの「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 あなる(安城鳴子)」。アニメに釣られて速攻で購入しました。約6年前のフィギュアですが、造形・塗装共にバッチリ。ちょっと幼く見えるのが惜しいところですが、元イラストが忠実に再現されてました。
『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 あなる(安城鳴子) 1/8スケール【購入レビュー】

それから、前回紹介しておきながら、レビュー記事が間に合わなかった計3体のフィギュアですが、一応画像載せたので興味ある方はそちらもどうぞ。レビューのテキストはこの記事投稿時点でで執筆中だったりしますが。
『七つの大罪』 アスモデウス 新約・邪神像 降臨ノ台座版 1/8スケール【購入レビュー】

【プライズ】『ドラゴンボールZ』 人造人間18号(ANDROID NO.18) GLITTER&GLAMOURS 通常カラーver.【購入レビュー】

【コミックス特典】『からかい上手の高木さん』 高木さん (単行本8巻付属)【購入レビュー】

てなわけで、今回の「最近のまとめ」はここまで。やりたいゲームもたくさんあるので、就活中ではありますが、インプットを目的に、何とか時間を調整しながら消費していきたいと思います。\_ヘ(・ω・,,`)♭
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ページ

Designed by 石津 花

プロフィール

ふらっト

Author:ふらっト
自由気ままに書いてきます。
誤字脱字、一部不適切な内容を含む可能性があります。
どちらかというとSONY派です。
一応大学生。\_ヘ(・ω・,,`)♭

ゲーム公式サイト
『FINAL FANTASY XV』公式サイト (PS4/Xbox One)

『KINGDOM HEARTS III』公式サイト (PS4/Xbox One)

『NieR:Automata』公式サイト (PS4)

『GRAVITY DAZE 2』公式サイト (PS4)

『逆転裁判6』公式サイト (3DS)
ゲームランキング(全般)
ゲームランキング(PS4)
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。