現在の時刻
ピックアップカテゴリ
お休み中のまとめ記事

ゲーム レビュー

フィギュア レビュー

ゲーム概要
月別アーカイブ
ゲームランキング(PSVita)

PS4版『Winning Eleven 2018 体験版』をプレイ!ゲームスピードや操作性には概ね満足だけど、ゴールパフォーマンスに不満

PS4版『Winning Eleven 2018 体験版』をプレイ!ゲームスピードや操作性には概ね満足だけど、ゴールパフォーマンスに不満
『ウイニングイレブン 2018 体験版』が配信されてたので、早速PS4版をプレイしてみました。
そのちょっとした感想です。


前々から気になっていた『ウイニングイレブン 2018』。今作もいつも通り体験版が配信されたので、PS Storeよりダウンロードしてプレイ。


スタート画面。バルサのスター選手が集結。ネイマールはもういないケド。
体験版ではこんな感じですが、国内向けのパッケージは日本代表だったので、製品版ではまた変わってるのかもしれないですね。個人的には、特に日本代表を応援してるわけじゃないのでバルセロナのままが良いですが。

今回の体験版では以下の計12チームを使用可能となっています。

●FCバルセロナ
●ボルシア ドルトムント
●リヴァプールFC
●インテル
●コリンチャンス
●フラメンゴ
●ボカ ジュニオルス
●リーベル プレート
●コロ コロ
●アルゼンチン代表
●ブラジル代表
●ドイツ代表

自分はメッシ好きなので、バルサとアルゼンチンが使えるのは非常に嬉しいです。前作の『2017』ではアルゼンチンのライセンスを取得していないのか、ユニフォームが雑だったので大きな変化。


ちなみに、『2018』におけるメッシの能力値(2ページ目は省略)。
『2017(最終Live Update)』と比べて、主に向上しているのはオフェンスセンス(93→95)フライパス(80→86)決定力(94→95)。逆に低下している主な能力はスピード(91→86)瞬発力(96→92)フィジカルコンタクト(81→66)
スピードや瞬発力の低下は分かりますが、フィジカルコンタクト低下しすぎじゃないですかね・・・。ネイマールの能力値はここでは載せませんが、スピードや瞬発力はネイマールが上回っているみたい。まぁ、この辺は現実でもそうかなぁ、って感じ。


メッシのモデルはこんな感じ。


エキシビジョンマッチ(一人プレイ用COM戦)。全体的にフラットなデザイン(タイル調?)が採用されてました。


入場ムービー。スタジアム内部も再現されてる模様(カンプ・ノウ行ったことないけど)。


フォーメーション紹介では、現実の顔写真が採用されてました。現実の試合っぽさが出た半面、ライセンスを取得していないチームの選手はユニフォーム部分が塗りつぶされているので何とも微妙なところ(アルゼンチン代表のディバラとか)。
もう一つのサッカーゲーム『FIFA 18』では、リーガ・エスパニョーラのサッカー中継を真似て、選手が動くフォーメーション紹介になっているので、この辺はちょっと時代遅れな感じ。てか、顔写真も『FIFA』の後追いですしね。


てなわけで、キックオフ。
センターサークル内に一人だけ入ってのキックオフが可能みたいです。


実際の試合をしての印象としては、パスや走る速度などが遅くなってるような気がしました。特に、パスに関してはかなり分かります。製作者の方も「今作はゲームスピードを落とした」と言っているので、それがここに響いてるのかな、というところ。
オンラインβ版をプレイしたときは、パスが遅い上になんだか入力から動きがもっさりしててプレイにストレスが溜まってましたが(オンラインそのものの性質もあるとは思いますが)、今作ではいい感じに調整されてるみたいでした。
パスの軌道に関しても、ちょっと遠くへ蹴ったりすると勝手にカーブを描いて目的地に飛んでくようになってて、変化があって見ていて面白いと感じました。

オフェンス時の不満点は、サイドを駆け上がっても中に枚数が全然揃ってなくてクロスを上げるという選択肢がないとこ。戦術のせいもあるのかもしれないですが、相手DFは揃ってるのにCF1人しかいないなんてことも多々ありました。




また、モーションについてもいくつか追加されてるみたいで(トラップとか)、選手の動きが滑らかかつ臨機応変に変化してくれるような印象があり、試合のリアルさがより再現されていると感じました。


ディフェンス時の特徴としては、カーソルが2つ表示(塗りつぶされてるカーソルと枠だけのカーソル)されるようになったのが大きな変更点かと思います(もしかしたら前作にあったけど自分が気が付いていないだけかもしんないですが)。塗りつぶされてるカーソルは今まで通り操作している選手をさしますが、枠だけのカーソルは選手切り替えをした際の次の選手を示していることが多く、カーソルの遷移先ないし選手の動きを想像しやすくなったのは好印象。

ただ、前述したとおり、いろいろと遅くなっている分、例えば選手の方向転換が鈍かったりして上手くディフェンス出来ないと感じることもありました。下手なだけで気のせいかもしれないですが。あとは、相手DFラインからのスルーパス1本のカウンターで失点なんてことも多々あったので、パスに対して反応が遅くなってるかも(バルサのチームコンセプトがデフォルトでワイドポジショニングになってる影響もあるのかな)。
あと、一定の距離まで近づくと勝手に相手(またはボール?)を追跡する感じになることがあるんですが(プレイヤーの走るルート指定の操作はほぼ受け付けにくい)、そのルートがシュートコースを開けたままだったりと割かしアホなので苛立つことも多々あり。機能のおかげでディフェンスしやすくなってることも確かなんですけどね・・・。

自分が『2017』で感じてた「サイドバックがサボり気味で、センターバックがなぜかサイドへ流れて対応してしまう(結果中ががら空き)」現象もまだあるっぽい。オフェンス時に関しても、AIの挙動はイマイチな印象です。ドリブルしてたら味方がコースに入ってきて立ち止まって(たぶん方向転換)、ぶつかって結局ボールをロストするなんてこともありますし。はっきり言ってポジショニングのセンスがない。
カーソルの遷移についても自分のイメージする遷移先とはちょっとズレてるように感じました。まぁ、自分の操作が下手なだけ、ということもあるので何とも言えないですが。


とりあえずゴール。


リプレイに関しては、モーションブラー(ぶれ)が追加されているみたいです。


それから、アシストやシュートなどのシーンでは意図的にスローになる機能が追加されていて見栄えが良くなったと感じました。


チームをアルゼンチンに変更して再試合。
フリーキックやコーナーキックに関して、『2017』ではボールの軌道が表示されるサポートガイドがありましたが、今回は廃止されてました。フリーキックについては6、7割のパワーで蹴れば割と壁を越えてくれるような印象(まだ1本も決めてないですが)。
ただ、セットプレー時はコースを想像して狙うので、サポートガイドがあった方が直観的で良かったと思います。


ゴールキックやコーナーキックの視点も変更。より遠く、そして上からになりました。
加えて、ゴールキックやコーナーキック、スローインなどのセットプレー中に時間経過・制限時間が導入されているのも変更点の1つかと。機能の良し悪しはともかく、自分が知っている範囲では『ウイイレ』では導入されていなかったので新鮮。


最後にまとめ。
スポーツ系のゲームは毎年毎年リリースされており、主な変更は選手移籍などであまり変化を感じられることは少ないですが・・・今作は前作との「違い」が分かるレベルであると思いました。
もちろん、基本的な操作方法や試合中のUIは同じですが、試合全体の速度の低下が主な理由かと。なんだか悪いような印象を受けますが、個人的には程よい具合に遅くなったと感じています。ドリブルが好きなんですが、サイドへ流れての1on1がしやすくなりましたし。ただ、球際はもうちょっと早くてもいいんじゃないかと思います。全体の速度が遅すぎると感じる人は、設定からゲームスピードを調整可能なので安心。ゲームスピードを上げれば『2017』と近い感覚を得られると思います。
また、『2017』での大きな不満点は、スルーパスなどを追いかけている選手が、モーションの調整か何かで走る速度が急速に遅くなって相手に追い付かれる点でしたが、自分がプレイしている範囲では今作では感じられないですし、総合的に見て操作性はいい感じに仕上がっていると感じました。
グラフィックに関しても、特に大きな変化は感じませんでしたが、十分綺麗(『FIFA 18』はリリースされていないので分かりませんが、過去の『FIFA』シリーズよりも肌の質感等では上に感じてます)。

ただ、大きな不満点もあります。それは・・・

(メッシの)ゴールパフォーマンスが物足りない!!!

ゴールを決めるというのは、サッカーをしていて一番分かりやすく、楽しいところ。そしてそれを決めた後のゴールパフォーマンスも嬉しさという感情表現のために必須な部分。そこが選手の個性を表しているとも言えます。そして、今年一番目立ったゴールパフォーマンスといえば・・・


メッシのこのゴールパフォーマンスでしょう!スタンド席へ、自分の背番号と名前の入ったユニフォームを掲げるこの姿!

これが再現されていないとは・・・。バルセロナを前面に出している『ウイイレ』が再現しなくてどうする!って感じです、個人的には。ネイマールはユニフォームを脱ぐ選択肢があるなら、メッシだってあっていいじゃない!メッシでユニフォームを脱ぎたい!というか、ユニフォームをスタンド席へ向けて掲げたい!
十字を切った後に天に向けて両手の人差し指を指す、メッシのいつものゴールパフォーマンスを完全に再現出来ているとはいえないですし(宗教上の都合とかあんのかな?)、その辺り何とかしてほしい。2回目ですが、バルセロナとパートナーシップを組んでいる『ウイイレ』だからこそ、期待しちゃいます(というか、背番号のデザインとかバルセロナのユニフォームを再現出来てないのはどうなの)。

・・・とまぁ、メッシファン視点なレビューはこれで終わり。
その他、ライセンス取得しているチーム数が少なくて、レアル・マドリードとかがMDホワイトになっているとか例年通りの残念な点はあるものの、かなり上出来な『ウイニングイレブン 2018』。PS4持っている方は、言われなくたって体験版をダウンロードしてると思いますが、まだプレイされていない方は是非試してみてはどうでしょうか。
つか、製品版では上記のゴールパフォーマンス追加してほしい(切望)。マジで。\_ヘ(・ω・,,`)♭



公式サイト
公式サイト


ウイニングイレブン2018 [PS4]
ウイニングイレブン2018 [PS3]
スポンサーサイト

COMMENT

もうめり込まないんだなぁ
いつもみとるで

Re: 名無し【2017.09.05 Tue 01:44】さん

> いつもみとるで

ありがとうございます!
取るに足らない記事も多々あると思いますが、今回頂いたお言葉を励みにして、ご期待に沿えるよう記事の改善・投稿をしていきたいと思います!\_ヘ(・ω・,,`)♭

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ページ

Designed by 石津 花

プロフィール

ふらっト

Author:ふらっト
自由気ままに書いてきます。
誤字脱字、一部不適切な内容を含む可能性があります。
どちらかというとSONY派です。
一応大学生。\_ヘ(・ω・,,`)♭

ゲーム公式サイト
『FINAL FANTASY XV』公式サイト (PS4/Xbox One)

『KINGDOM HEARTS III』公式サイト (PS4/Xbox One)

『NieR:Automata』公式サイト (PS4)

『GRAVITY DAZE 2』公式サイト (PS4)

『逆転裁判6』公式サイト (3DS)
ゲームランキング(全般)
ゲームランキング(PS4)
QRコード
QR