現在の時刻
ピックアップカテゴリ
お休み中のまとめ記事

ゲーム レビュー

フィギュア レビュー

ゲーム概要
月別アーカイブ
ゲームランキング(PSVita)

出来ることなら、まだ引退しないで・・・

1日のまとめ:出来ることなら、まだ引退しないで・・・
とりあえず、今日の出来事などまとめておきます。


忘れもしない2016年6月27日。
この日、南米を中心としたサッカーの国際大会コパ・アメリカの決勝戦、アルゼンチン対チリが行われました。

アルゼンチンといえば、自分が応援しているメッシの母国。当然メッシも10番(エース)とキャプテンという役目を背負い参加。
メッシはこれまでクラブで多くのタイトルを獲得してきましたが、A代表でのタイトルを獲得したことはなく、今大会では圧倒的な存在感を見せつけていただけに初タイトルの期待がかかった一戦でした。


しかし、結果は惜敗。PK戦までもつれ込んだ試合で、メッシ自身もPKを失敗。

内容は序盤からカードが飛び交う、南米らしいといえば南米らしい内容でしたが、アルゼンチンの攻撃としては、まさにメッシの孤軍奮闘。準決勝までは見せなかったような積極的なドリブル突破を何度も試みており、最近のパサーとしての印象は感じられませんでした。恐らく、「自分が何とかしなくては」という意気込みと、少なからずの自分に対する自信がそうさせたのだと思いますが、それが逆効果となったのか、ドリブルをすればするほど周りから孤立。いささか、過去のアルゼンチンのような連動しないサッカーになってしまっているように感じました。「メッシの邪魔にならないように」という思いがあったのかもしれませんが、メッシがドリブルを始めると周りがただただ離れていく。加えて、イグアインもアグエロも、その他選手もフィニッシュが凄く雑に感ました。

PK戦でPKを外したあとのメッシの行動は残念な部分がありましたが、それは誰よりもアルゼンチンの国際タイトル獲得を願っていたという表れだと思います。

2007年のコパアメリカをはじめ、2014年W杯から今年のコパ・アメリカ(100年記念大会)の3年連続の国際大会決勝を考えると、メッシはA代表で実に計4回もの決勝進出を果たし、そしてその全てで敗北したことになります。この長い期間の中で、アルゼンチン国民のメッシに対する期待は高く、また優勝を逃すたびに批判にさらされてきました。

今回負けた後のメッシの表情を見ていると、メッシが「マラドーナ二世」と呼ばれ、その重圧の中で戦い続け、精一杯プレイしてもタイトルに届かない悔しさと悲しみが痛いほど伝わりました。

「これほどやっても勝てないなんて、自分には向いていないのだろう。もう終わりだ」

これは試合後のメッシのコメントだそうですが、これを見たとき、自分も思わず泣いてしまいました。

4度の決勝まで進出できたのは、GKのロメロやDFのマスチェラーノを始めとした守備陣のおかげももちろんありますが、それでも決定的なゴールを決め、アシストを行い、そして敵のマークを引き付けたのは紛れもなくメッシ本人。自身に対する失望も大きかったのかもしれません。

そして試合後、メッシは代表引退を示唆する発言を行いました。ある記事によると、メッシが本当に引退するとなれば、代表での活躍期間がちょうど10年10ヵ月10日になるそうです。記事では「皮肉にも区切れがいい」と書かれていましたが、個人的にはその記念すべき日に初タイトルを獲ってほしかったし(もう終わったことですが)、そんな理由で代表を去ってほしくありません。

もちろん、今まで背負ってきたもの、その背景にあるものを考えれば、無理に引き留めることなんて誰にも出来ないはずですが、自分は何よりメッシ自身に無冠に終わってほしくありません。それは、自分にとってもはや崇拝レベルである存在が、唯一かけているものを獲得して、誰にも文句が言えない歴代最高選手となる姿を自分が生きている時代に見たいというエゴもありますが、本当に報われなさすぎる。加えて、何だか人生というものに対して「努力が報われるとは限らない」ことを示されているようで嫌なんです。いえ、実際そうなのかもしれませんが、それでもメッシにそれを破ってもらいたい。

メッシの代表引退に関して、マラドーナも撤回を求めていますが、既述のコメントの通り「どうやってもダメだ」という諦めの気持ちが強いはずですから、こればかりは分からないところ。

ただ、もし本当に引退するのであっても、かつてのマラドーナがそうであったように、ワールドカップでまた復帰する日がくると信じています。そのときはきっと、時間が経って、メッシが自らの背負うものに対してまた変わった捉え方をできていると思うので、結果もきっと良くなると思います。

今は、何よりもアルゼンチン国民とサッカー協会の姿勢が問われる時期と思いますが、自分もこの小さな島国からエールをいつまでも送り続けたいと思います。


・・・と、長々書きましたが、ここから一気に話が変わります。
まぁ、いつも通り近況を少し。


まず6月下旬ですが、期待していたダイキ工業の「九条しほ」が届きました。
一応画像は撮ったので、時間ができれば姉妹サイト「fig録:\_ヘ(・ω・,,`)♭」にてレビューを行いたいと考えています。
ただ、色々と忙しいので恐らく8月以降になるかと・・・。


また、研究室配属に併せてグラボを新調しました。
導入したのは「Quadro M2000」。


3DCGの腕前は少しも上達していないのに、機器だけ高性能になるという、謎アップグレードです。

PCケース Antec P100
CPU Intel Core i7-4770
CPUクーラー リテール
マザーボード Z87-G45 GAMING
メモリ 12GB (4GB×2 + 2GB×2)
グラフィックカード NVIDIA Quadro M2000
HDD 4TB (2TB + 2TB)
SSD 256GB
ドライブ Blu-rayディスクドライブ
 DVDスーパーマルチ
電源 550W (Corsair RM550 CP-9020053-JP)
OS Windows 10 Professional 64bit
現在の構成はこんな感じ。
「Quadro K600」は大学のパソコンへ持ってきました。


後は、「ちーむつーぶろ マグカップ」も購入しました。
研究室で泊まり込むことが多くなってきたので、ちょっと一息つきたいときに重宝してます。

最後に。メッシの代表引退宣言から、気が付けばもう7月に入っていて驚きです。毎週毎週レポートが出て、1週間が目まぐるしいスピードで終わってますが(あとオープンキャンパスの準備もある)、何とか乗り越えていけたらと思います。ついでに実力もつけば・・・。
あと、前の「1日のまとめ」記事で『気になっていた人と同じ研究室になった』的なこと書きましたが、あれやっぱり後者でした。
てなわけで、これからまたレポート頑張ります!\_ヘ(・ω・,,`)♭
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ページ

Designed by 石津 花

プロフィール

ふらっト

Author:ふらっト
自由気ままに書いてきます。
誤字脱字、一部不適切な内容を含む可能性があります。
どちらかというとSONY派です。
一応大学生。\_ヘ(・ω・,,`)♭

ゲーム公式サイト
『FINAL FANTASY XV』公式サイト (PS4/Xbox One)

『KINGDOM HEARTS III』公式サイト (PS4/Xbox One)

『NieR:Automata』公式サイト (PS4)

『GRAVITY DAZE 2』公式サイト (PS4)

『逆転裁判6』公式サイト (3DS)
ゲームランキング(全般)
ゲームランキング(PS4)
QRコード
QR