現在の時刻
ピックアップカテゴリ
お休み中のまとめ記事

ゲーム レビュー

フィギュア レビュー

ゲーム概要
月別アーカイブ
ゲームランキング(PSVita)

「iOS 10」が発表、開発者にSiriが開放され他アプリからも利用可能に

「iOS 10」が発表、開発者にSiriが開放され他アプリからも利用可能に
「iOS 10」が発表されてました。
開発者に対してSiriが開放され、他アプリからも利用可能になったほか、PhotoアプリやMusicアプリで新機能が追加されているとのこと。2016年秋に提供予定。


wwdc-590.png
1. ユーザーエクスペリエンスの向上
まずロック画面。持ちあげるだけでロック画面解除が可能になったほか、ロック画面に表示された通知を3D Touchでチェックしたり、メッセージに返信したりがかのうになりました。サードパーティアプリからロック画面に通知を出すこともできます。

2. Siriを開発者に開放
これまで純正アプリにしか対応していなかったSiriがサードパーティアプリからも利用可能になりました。APIはチャット/メッセージアプリ、RunKeeperなどのフィットネス系アプリ、Pinterestなどの写真アプリ、通話アプリなどあらゆるアプリに対応します。

3. QuickType(Siriによるテキスト入力補間)
メッセージなどのテキスト入力において、Siriがユーザーの入力候補を自動的に提示します。これにより面倒なスクリーンキーボードの入力が大幅に簡単になりそうです。QuickTypeはディープラーニングを用いており、同様の機能はFacebookも発表していました。

4. 写真(Photo)アプリ
写真アプリにもディープラーニングを持ち込み、顔や背景など認識、自動的にカテゴリーわけが可能になりました。また、自動的にMemoriesと称するタブを生成し、写真および撮影した動画からダイジェスト的な動画を自動で編集、生成します。BGMはムード設定で変更が可能。全体的にGoogleフォトが備える特徴に似通った新機能が追加されました。

5. マップ(Maps)アプリ

6. ミュージック(Music)アプリ
ミュージックアプリはUIが大幅に刷新されました。直感的でシンプルになったとはエディ・キューの弁。一番使いやすいところに音楽の操作UIを配置。

7. ニュース(News)アプリ

8. HomeKitがHomeアプリに

9. 電話機能の改善
Siriがボイスメール、留守番電話を自動でテキストに書き起こします。また、VoIP API によって迷惑電話などを自動的に判断してロック画面に表示も可能に。

10. メッセージアプリの強化
http://japanese.engadget.com/2016/06/13/ios-10-siri/

新機能は実際に使ってみないと何とも言えませんが、Siriが開発者に公開され、他アプリからも利用可能になったのはかなり大きいのではないかと思います。
なお、詳細を書いていない機能(5、7、8、10)については記事元の「Engadget」さんを参考にしてください。
「iOS 10」は本日より開発者向けプレビュー版が提供開始、一般ベータ版が2016年7月、正式版は2016年秋に提供開始予定となっています。\_ヘ(・ω・,,`)♭
記事元:「Engadget」さん
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ページ

Designed by 石津 花

プロフィール

ふらっト

Author:ふらっト
自由気ままに書いてきます。
誤字脱字、一部不適切な内容を含む可能性があります。
どちらかというとSONY派です。
一応大学生。\_ヘ(・ω・,,`)♭

ゲーム公式サイト
『FINAL FANTASY XV』公式サイト (PS4/Xbox One)

『KINGDOM HEARTS III』公式サイト (PS4/Xbox One)

『NieR:Automata』公式サイト (PS4)

『GRAVITY DAZE 2』公式サイト (PS4)

『逆転裁判6』公式サイト (3DS)
ゲームランキング(全般)
ゲームランキング(PS4)
QRコード
QR