現在の時刻
ピックアップカテゴリ
お休み中のまとめ記事

ゲーム レビュー

フィギュア レビュー

ゲーム概要
月別アーカイブ
ゲームランキング(PSVita)

『SILENT HILL : HD EDITION (SILENT HILL 2)』クリア後レビュー

『SILENT HILL : HD EDITION (SILENT HILL 2)』クリア後レビュー
PS3用ゲーム『SILENT HILL : HD EDITION』に収録されている『SILENT HILL 2』クリアしました。
その感想書いときます。


1つ10点満点の5つの分野で、超個人的な視点で点数をつけています。
最終的な評価(F~S)は、基本的に総合スコアに沿って決めていますが、多少の調整(~±3)を含んでいる場合があります。

《記事作成時情報》
ハード:PS3
難易度:EASY/NORMAL(アクションレベル)、EASY/NORMAL(謎レベル)
プレイ内容:本編シナリオ(Leave/Maria) +「BORN FROM A WISH」
      + 全エンディング視聴
プレイ時間:15時間
プレイ方法:PS3コントローラ(DUALSHOCK 3)
バージョン:1.01

SILENT HILL : HD EDITION (SILENT HILL 2)
[PS3/Xbox360]
※Xbox360版は日本国外のみ発売



美しく、悲しい、愛と恐怖の話題作。
2012年3月29日にコナミデジタルエンタテインメントから発売されたゲームソフト。『サイレントヒル』シリーズの『サイレントヒル2 最期の詩(2002)』と『サイレントヒル3(2003)』を、HDリマスターしてカップリング収録している。
死んだ妻から届いた手紙。 彼女に会いたい一心で、ジェイムスはこの街にやって来た。 2人の思い出の街、サイレントヒルに。 やがて彼は湖のほとりで、亡き妻にそっくりな女、マリアに出会う・・・。 『サイレントヒル2』にサブシナリオ「BORN FROM A WISH」を収録した完全版。



■キャラクター

キャラクターデザインに関しては、どのキャラクターも可もなく不可もなくという感じでした。ただ、ヒロイン的存在のマリアに関しては、個人的に好きなデザインで良かったです。
各キャラクターの設定については、攻略本などを見るきちんと作られているのが分かるのですが、本編中では深く掘り下げられる場面が少ないので、一通りプレイし終えて感じたのは「キャラクター全体的に“好印象だけど印象が薄い”」でした。なので、キャラクター単体として見た時に魅力的かと言われればちょっと微妙だと思います。

■ストーリー

タイトルは『2』となっていますが、前作との直接的な繋がりはないようです。なので、自分のように今作から始めることも可能。
全体的には、主人公・ジェイムスが死んだはずの妻・メアリーから手紙を受け取り、それに従って2人の思い出の町「サイレントヒル」を訪れ、メアリーを探すという流れ。物語の雰囲気が非常に重く、裏の設定も割としっかり作り込まれているためにホラーゲームの世界観としては非常に良く出来ていると感じました。
また、本作は単純に怖がらせようとしているストーリーではなく、登場人物の内面における苦悩を描こうとしているので、その点はホラーゲームとして当時新鮮だったのではないかなと思いました。描かれている苦悩についても人間的な要素があって良かったです。
ただ、結構展開が急だったりする部分や、間接的な表現でしか語られていない部分があったので、共感しづらかったり理解しづらいストーリーだとも感じました。エンディングについてはマルチエンディングで全6種類ありますが、ウケ狙いを除いた4種類に関してパッとしない印象を少し受けました。勿論、悪くはないですが(上から目線の感想ですみません)。


【BORN FROM A WISH】
本編中でジェイムスに出会うまでのマリアの心境と行動を描く物語。本編でマリアという存在の位置づけがやんわりと分かるので、それがある程度はっきりするような構成ですが、やはり間接的な表現が多めで、補足なしではよく分からなかったというのが本音です。

■グラフィック&サウンド

元々がPS2ソフトなので、PS3やPS4のグラフィックに見慣れてしまった自分としてはモデリングは微妙です。また、PS2でも『バイオハザード4』などと比べると見劣りするので(発売時期が違うので仕方のない部分はありますが)、評価的には普通といえると思います。PS3向けのリマスター作品としては、テクスチャがハッキリとしていて綺麗です。プリレンダリング(ムービー)部分については、解像度が低いこともあってか、PS3世代にも見劣りしない程にかなり綺麗に見え、驚かされました。
サウンドに関しては、ホラーゲームとしての、サイレントヒルとしての雰囲気を上手く表現するようなBGMで素晴らしかったです。低調で、とても不気味。イヤホンでのプレイは怖くて無理と思えるレベルでした。
この分野の点数内訳としては、グラフィック3/5点、サウンド4/5点という感じです。

■システム

本作のシステムは割りとシンプルで、敵を攻撃するか避けるか、あるいはマップを探索して謎解きをするかというものにまとめられています。謎解きに関しては、あちこちで拾うアイテムを組み合わせたりして使用するといった感じ。敵に対する攻撃については、これまたシンプル極まりないと感じました。武器を構えて、殴る。この辺は主人公が一般人なので、派手なアクションが出来ないのは仕方がないとは思いますが、ぶっちゃけ単調でシュール。まぁ、ゲームのジャンルがジャンルなので、方向性としては正解なのかもしれませんが。
カメラワークは基本的に初代『バイオハザード』のように固定ですが、特定のボタンを入力することによってキャラクターが見ている方向に合わせることができます。固定カメラはホラーの演出としては良いのかもしれませんが、やはり所々で見づらく、自分の場所が分からなくなることもありました。
それから、メニュー画面ですが、昔のゲームによくあるように色が少なく分かりにくいと感じました。
あと、画面の暗さは書くべき点だと思います。ホラーゲームとして暗いのは当たり前ですが・・・暗すぎる。マジで暗い。自分の環境では明かりのついた部屋ではプレイできないレベルでした。
リマスター作品としてみると、気になるのはFPS。全体的に処理がもっさりしているように感じられ、敵がいないシーンなどで急にヌルヌルになるときには流石に違和感を感じて残念でした。

■やり込み

前述のように、本作は全6種類のマルチエンディングを採用しており、全てを見るとなればやり込みは必須。ただし、エンディング内容が変わるだけで、途中のストーリーには何ら影響がないので、その辺はちょっと物足りないです。
その他、ゲーム背景の設定が作り込まれている分、ゲーム中でも各所に盛り込まてれおり、それをじっくり見ながら物語を考察することもできると思いました。ミニゲームなどはなかったと記憶していますが、周回プレイでしか手に入らない武器やアイテム、クリア後の評価などもあるので、やり込み要素的な評価は程々だと感じました。

■総合

『サイレントヒル』シリーズに関して全くプレイしたことがなかったので、一体どんな感じなのかと思いながらプレイし始めた本作。画面が暗すぎるとか、ストーリーが良く分からないとかありますが、とにかく不気味でした。というか、不気味だった記憶しかないです。クリーチャーデザイン、汚れに汚れた建物や家具、登場人物との会話・・・全てを含めた雰囲気が暗くて不気味。基本的にグロいシーンはないんですけどね。
あと、自分がプレイしたレベルはEASYとNORMALですが、アクションに関してはボスの動きが比較的ゆっくりだったこともあり特に困ることはありませんでした。ただ、謎解きに関してはレベルに関係なく難しいと思いました。自分はもろ攻略サイトを見ながらやってしまったので困ることはなかったんですが、「これは見なきゃ分からないよ」と思わされる部分がいくつかありました。「初プレイで攻略サイト見るなんてあり得ない」というツッコミはあると思いますし自分もそう思いますが、謎が解けなくてあの世界にずっと閉じ込められていれば、きっと気が狂ってしまっていたと思うので、今になってもその判断は正解だと感じています。サイト見ながらクリアした今回でさえ、達成感というより“解放された感”が凄かったですもん。
また、リマスター作品である本作では、グラフィックが鮮明になっているのは勿論のこと、声優を一新したキャラクターボイスが収録されています(オリジナル音声も収録)。自分はそちらの方でしかプレイしていないのでオリジナル版との比較はできませんが、とても自然で良かったと思います。ただ、少し音ズレがあったのは残念でした。あと、気になったのは不具合。プレイ中(計15時間)で1回だけですが、何でもないところでフリーズに見舞われました(PS3版には修正パッチが配布済みのハズですが・・・)。まぁ、バグがないソフトウェアを作ることはかなり難しいことなので、仕方のないことだとも思いますが。
最後に。ホラーゲームは『バイオハザード』シリーズ以外にはプレイしていませんが、とにかく今までプレイしてきた中で“最も気分の悪くなるホラーゲーム”でした。もちろん誉め言葉です。\_ヘ(・ω・,,`)♭



公式サイト
公式サイト


サイレントヒル HD エディション [PS3]
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ページ

Designed by 石津 花

プロフィール

ふらっト

Author:ふらっト
自由気ままに書いてきます。
誤字脱字、一部不適切な内容を含む可能性があります。
どちらかというとSONY派です。
一応大学生。\_ヘ(・ω・,,`)♭

ゲーム公式サイト
『FINAL FANTASY XV』公式サイト (PS4/Xbox One)

『KINGDOM HEARTS III』公式サイト (PS4/Xbox One)

『NieR:Automata』公式サイト (PS4)

『GRAVITY DAZE 2』公式サイト (PS4)

『逆転裁判6』公式サイト (3DS)
ゲームランキング(全般)
ゲームランキング(PS4)
QRコード
QR