現在の時刻
ピックアップカテゴリ
お休み中のまとめ記事

ゲーム レビュー

フィギュア レビュー

ゲーム概要
月別アーカイブ
ゲームランキング(PSVita)

『DEAD OR ALIVE Xtreme3 Venus』クリア後レビュー

『DEAD OR ALIVE Xtreme3 Venus』クリア後レビュー
PSVita用ゲーム『DEAD OR ALIVE Xtreme3 Venus』クリアしました。
その感想書いときます。


1つ10点満点の5つの分野で、超個人的な視点で点数をつけています。
最終的な評価(F~S)は、基本的に総合スコアに沿って決めていますが、多少の調整(~±3)を含んでいる場合があります。

《記事作成時情報》
ハード:PSVita
難易度:―
プレイ内容:本編(エレナ:エンディンググラビア + 紅葉)
プレイ時間:18時間(内12時間は破損により消失)
プレイ方法:PSVita本体コントローラ(PCH-1000)
バージョン:1.02

DEAD OR ALIVE Xtreme3 [PS4/PSVita]
※PS4版は『Fortune』,PSVita版は『Venus』



極上バカンスしてみませんか
コーエーテクモゲームスより日本とアジアで2016年3月24日に発売されたゲームソフト。『デッド オア アライブ シリーズ』に登場する女性キャラクターが南国の楽園「ザックアイランド」でバカンスを楽しむゲーム『デッド オア アライブ エクストリーム』(DOAX)シリーズのナンバリングタイトル第3作。
キャラクターモデルは一新され、PS4版では『デッド オア アライブ5 ラストラウンド』に搭載された「やわらかエンジン」のアッパーバージョン「やわらかエンジン2.0」が搭載されることで日焼けのあと、水着の着崩れ、水に塗れた肌がリアルに表現される。PS Vita版のゲームエンジンは簡易版の「やわらかエンジンLite」で日焼け・着崩れは表現されない。Vita版はタッチスクリーンでの操作にも対応している。
プレイヤーは恋愛アドベンチャーにおけるヒロインたちを攻略していくような男主人公ではなく「DOA女性キャラの誰か」となり、パートナーを選んで様々なミニゲームで遊んだり、水着やアクセサリーをプレゼントしドレスアップさせて楽しむ。またオーナーモードでは、同様にヒロインたちにプレゼントなどを出来るほか、写真を撮ることが出来る。



■キャラクター

『DEAD OR ALIVE』より以下の9名が登場。
●マリー・ローズ●ほのか●かすみ
●あやね●こころ●女天狗
●ヒトミ●紅葉●エレナ
※上画像はサイズの都合により「こころ」「女天狗」「ヒトミ」を入れていません.
このシリーズはナンバリング作品も含め、未プレイ。なので、各キャラクターの生い立ちや性格といったものは特に把握できていませんが、どのキャラクターも容姿に女性的な魅力があり、所謂“水着ゲーム”としては好印象。
ただし、見た目が可愛らしい分、声もかなり甘えた声色のキャラクターが多く、その点は個人的にはあまり好きになれませんでした。プレイしていると、パートナーのキャラクターが台詞を言うことがあるのですが、たまにイラッとくることも。
個人的に好きだったのはエレナ。大人な落ち着いた雰囲気と、その美しさに魅かれました。

■ストーリー

本作の目的が「バカンスを通して女の子を喜ばせる」というものなので、シナリオらしいシナリオはありません。なので今回は未評価。
ただ、女の子の好感度が上がるにつれ、キャラクターの反応が徐々に好意的になってくるので、「ちょっとした恋愛ゲーム」という感じの印象はありました。

■グラフィック&サウンド

グラフィックは概ね良好だと思います。キャラクターモデルも綺麗で、素直に満足。ただし、髪の毛(ロング)と影の表現については動作が不自然だったり、ジャギーが目立ったりということはありました。また、アクティビティ中ではキャラクターモデルがぼやけるように描かれているのも気になりました。
You Tubeで一般ユーザーが投稿しているPS4版のプレイ映像(1080p)と比べると、Vita版は腹部などの微妙な凹凸や肌の表現が弱いということが顕著に感じられます。また、着崩れなども実装されていないため、とことん美しさを求める方にはちょっと物足りない出来と感じるかもしれません。
サウンドについては、BGM数は少ないですが、どの曲もバカンスの雰囲気は抜群で、プレイ中はその少なさが特に気になることはありませんでした。
この分野の点数内訳としては、グラフィック3/5点、サウンド3/5点という感じです。

■システム
『
アアクティビティは6種、カジノは3種用意されていますが、Wikipediaを見る限りでは、前作からアクティビティはマリンレースとウォータースライダー、カジノではスロットが削除され、その他ステージやショップ、ホテルルームなども数が減らされているようです。この点は少し残念なところ。
アクティビティについては、基本的に簡単な操作なので、飽きる人はすぐ飽きてしまうような気はします。ただ、個人的には「好きなキャラクターになれるゲーム」または「眺められるゲーム」だと感じたので、全体的に満足で飽きるようなことはありませんでした。一点言うならば、バレーについてはカメラアングルが自由に変えられたら良いと思いました。対照的に、カジノについては相手がコンピュータなので、パチンコ的な感じで確率が設定されているんじゃないかとか疑ってしまい上手くのめり込めませんでした。普段から「ブラックジャック」や「ポーカー」をやってないせいもあると思いますが。
「オーナーモード」ではキャラクターの写真を撮ることが可能ですが、ホテル以外での撮影では時間制限があり、この点はちょっと微妙だと思いました(かなりやり込むことで時間を止めるアイテム入手可能)。また、所持金の上限が低いのはちょっと謎。
それから、Vita版としては、メニュー周りの反応が少し遅い点と基本的にタッチ操作には非対応な点が気になりました。PVなどではタッチ操作で胸を揺らしたり・・・といったことが紹介されていたような気もしますが、それにはアイテムが必要で、入手するためにはやり込みが必要。
と、ここまでは多少不満な点はあるものの、個人的には許容範囲なシステム周り。自分が今回評価する中で、一番その評価を下げる原因となったのが以下に書くセーブ周りに関してです。このゲーム、何とセーブデータが破損してしまうというバグがあります。自分もやられました。連続2.5時間プレイでカジノのポーカーでレート変更したとき、「セーブ出来ませんでした」「セーブデータが破損しています」「削除しますか?」の文字が画面に。基本的にオートセーブでセーブデータスロットが複数用意されているわけではないので、この症状をくらうと即死です。勿論、頻繁に起こるわけではないと思いますが(自分も経験したのは1回のみ)、とりあえず「これはヒドイ」。プレイする気力を削いでくるのはマズいと思いました。

■やり込み

本作には水着などのアイテムが複数用意されているため、やり込み要素はそれなりにあると思います。水着以外のアイテムの使い道はプレゼントくらいしかなさそうですが。
また、一般的なアイテム以外にも、例えばポールダンスが見られるチケットだったり、時間を止められるような特別なアイテムがやり込み具合に応じて入手できます。
オーナーとしてのレベルを上げていくことで、一度見たグラビア(ムービー)を鑑賞・撮影できる機能や謎の風を起こすアイテムのアンロックといった要素もあるので、条件はかなり厳しいとは思いますが、やり込む価値はあると思います。
あと、これはゲームシステム・デザイン的な話にもなるのですが、PS4版とVita版でセーブデータ連動がアイテムの品揃えくらいしかない点は、やり込みとしてハードルが高すぎると思いますし、かなり微妙だと思いました。

■総合

今回プレイしたのはVita版ですが、グラフィック重視ならば迷わずPS4版を選ぶべきだと思いました。Vita版ももちろん綺麗なグラフィックなのですが、やはりPS4版と比べるとどうしようもない差があります。髪の表現や腹部の微妙な凹凸については既に述べましたが、それだけでなく、例えば布系の衣装の挙動や濡れた肌の表現なども全く違います。ただ、PS4版は日焼けの機能もあるようで、この部分は好みが分かれると思います。日焼け肌が嫌いという方はVita版が良いのかもしれません。
このゲームを一通りプレイし終えて心に残っているのは「セーブデータ返せ」。自分が今までプレイしてきたゲームはそれ程多くはありませんが、普通にプレイしていてセーブデータが壊れたゲームは今作が初めて。「ここのゲーム会社のソフトは二度とプレイしたくない」というほど印象は最悪です(名作も多いので今後プレイすることはあるとは思いますが)。やり込み・周回プレイ必須のゲームで、セーブ周りにバグがあるって状況はかなりシビアです。自分も大概暇人ですが、それでも一応大学の授業やら何やらで時間は大切なわけで、その時間を割いてプレイしたものが消えるというのは本当にキツイものがあります。というか、ちょっとトラウマになる。長時間プレイしているとセーブデータが破損するというバグに対応したパッチ「Ver.1.02」が配信されていますが、今回はそれをあてていても発生したバグ。とにかく早急な対応があってほしいものです。
セーブ周りのバグについて、ねちねちと書きましたが、それ以外の点については個人的にはかなり満足です。かなりのやり込みが必要なので、ポールダンスなどはまだ鑑賞できていませんが、過度なエロを期待しないのであれば(普通にプレイしていても十分エロい)綺麗で可愛い女の子は見つめていられるし、頑張れば好意的な台詞を話してくれるようになるしで、大抵の男性プレイヤーならプレイが捗ると思います。自分はバレーが結構面白くてハマりました。
あと書くことと言えばDLC。本作にはDLCとしてチケットが用意されており、「オーナーモードでしか手に入らない欲しいアイテムがあるんだけど、お金貯まらないから買えない!」という方でも、チケットと引き換えで入手できるようになっています。ただし、チケットは1枚売りじゃないので効率が悪く、目当ての水着1着買うために本当のお金で1000円とかかかるので・・・。ぶっちゃけ、個人的には高すぎると思います。
全体的にゲームとしては“作業ゲー”な感じなので、ハードなゲーム(良く死ぬアクションゲームとか)の合間に、癒される目的でちょっとプレイするというのが理想の形だと思いました。そういう意味では、手軽にいつでもプレイできるVita版もアリかもしれません。\_ヘ(・ω・,,`)♭



公式サイト
公式サイト


DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune [PS4]
DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Venus [PSVita]
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ページ

Designed by 石津 花

プロフィール

ふらっト

Author:ふらっト
自由気ままに書いてきます。
誤字脱字、一部不適切な内容を含む可能性があります。
どちらかというとSONY派です。
一応大学生。\_ヘ(・ω・,,`)♭

ゲーム公式サイト
『FINAL FANTASY XV』公式サイト (PS4/Xbox One)

『KINGDOM HEARTS III』公式サイト (PS4/Xbox One)

『NieR:Automata』公式サイト (PS4)

『GRAVITY DAZE 2』公式サイト (PS4)

『逆転裁判6』公式サイト (3DS)
ゲームランキング(全般)
ゲームランキング(PS4)
QRコード
QR