現在の時刻
ピックアップカテゴリ
お休み中のまとめ記事

ゲーム レビュー

フィギュア レビュー

ゲーム概要
月別アーカイブ
ゲームランキング(PSVita)

映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』観ました

映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』観ました
現在公開中の映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』を観てきました。
そのちょっとした感想です。



先日、県外から帰ってきた友人と久しぶりに映画を観に行ってきました。
今年映画を見るのは2本目。

とりあえず、
思ったより酷くはなかった。(´・ω・`)

まぁ、観にいく前にネットで散々叩かれてるのを見てたので、余計にマシに思えたのかも。
以下、細かい感想をちょこちょこ書いておきたいと思います。


いろいろ突っ込みどころはあるけど、とりあえずシキシマどうした。
シキシマというのは、原作でいうリヴァイ的ポジションの映画オリジナルキャラクターで、とてつもなく強いんですが・・・ミカサに食いかけのリンゴ食わせたり、エレンに無茶苦茶な事言ったり・・・もう何がしたいんだよッ!


原作に出てくる各キャラクターについては、原作と比べると明らかなキャラ崩壊。エレンですら外への未練が無かったり、原作初期の鬼畜さが無かったりと微妙。
ただし、エレンについては意図して違う方向へ持っていったという見方が妥当だとは思います。
オリジナルキャラに関しては、名前がイマイチ分からず、誰が誰だかという感じでした。
まぁ、そもそも日本人をカタカナ名で呼び合ってる時点で違和感を覚える人は少なくないハズ。
ていうか、素手で巨人を投げて、斧で巨人殺しをアシストした有能すぎるアイツは一体何なんだよ・・・。


何だか、ディスってる感じになってますが、超大型巨人や、エレン巨人など、その他特撮としてはレベルはかなり高いと思いました。立体機動装置もお遊び感は確かにあるものの、かなり頑張ってると思います。


出てくるモブ巨人も中々の迫力と奇妙さ。
人が食われるシーンは思ったより出来が良くて、直視できない人もいると思いました。
人の食べられ方も残忍なパターンが多かったですし。


個人的には人が巨人に食べられるシーンのインパクトが大きすぎて、あんまりストーリーの方は気にできてなかったのですが、改めて考えるとやっぱり色々と突っ込みどころが浮上。
途中、エレンを誘惑する人妻やラブラブしようとするカップルが出てくるんですが、とりあえず「それは無いよね」という感じ。
特にカップルに関しては「誰も見てないから」とか言ってる場合じゃなくて、ここ巨人のいる戦場なんですけど(手前で巨人と戦って人も死んでるし)。「戦時中でも性的欲求はあるでしょ」と言われれば黙ってしまいそうですが・・・圧倒的に負けてる方がそんな事する気になるかなぁと思います。特に新米でしょうが!
とはいえ、ストーリーの大筋には興味をそそられる部分はあります。例えば、ネタバレになりますが、「ミカサがエレンが巨人化できることをもともと知っている」という点。
原作の匂いをちらつかせながらも、設定が異なっている展開。一体どういう世界構成なのか、凄く気になるところです。

[総括]
これはこれでアリかなぁ、という感じ。
確かに原作と比べるとあまりにも突っ込みどころがありますが、迫力は十分。
特に、恋愛物や刑事物に埋め尽くされた邦画界としてはインパクトは大きいかなぁ、と。
最初は友人と「『進撃の巨人』観終わったら次に『ジュラシックワールド』観る?」とか何とか言ってたんですが・・・色々と疲れて結局見れませんでした。まぁ、邦画としてはそれぐらいインパクトのある作品に感じたということです。

以上、ちょっとした感想でした。\_ヘ(・ω・,,`)♭
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ページ

Designed by 石津 花

プロフィール

ふらっト

Author:ふらっト
自由気ままに書いてきます。
誤字脱字、一部不適切な内容を含む可能性があります。
どちらかというとSONY派です。
一応大学生。\_ヘ(・ω・,,`)♭

ゲーム公式サイト
『FINAL FANTASY XV』公式サイト (PS4/Xbox One)

『KINGDOM HEARTS III』公式サイト (PS4/Xbox One)

『NieR:Automata』公式サイト (PS4)

『GRAVITY DAZE 2』公式サイト (PS4)

『逆転裁判6』公式サイト (3DS)
ゲームランキング(全般)
ゲームランキング(PS4)
QRコード
QR