現在の時刻
ピックアップカテゴリ
お休み中のまとめ記事

ゲーム レビュー

フィギュア レビュー

ゲーム概要
月別アーカイブ
ゲームランキング(PSVita)

【Skylake-K】「4Gamer.net」よりCPU『Core i7-6700K』の動作レビューが到着!

【Skylake-K】「4Gamer.net」よりCPU『Core i7-6700K』の動作レビューが到着!
Intel製CPU・開発コードネーム「Skylake-K」ですが、「4Gamer.net」さんよりCPU『Core i7-6700K』の動作レビューが公開されてました。



2015年8月5日21:00,Intelの第6世代Coreプロセッサである「Skylake」(スカイレイク,開発コードネーム)の第1弾となる倍率ロックフリーモデル,「Skylake-K」こと「Core i7-6700K」「Core i5-6600K」(以下順に,i7-6700K,i5-6600K)が発表になった。国内では,対応する「Intel Z170」(以下,Z170)チップセット搭載マザーボードと合わせて,店頭販売も始まっている。


Skylake-KではCPUパッケージがLGA1151となり,2013年6月に登場したHaswellこと第4世代CoreプロセッサのLGA1150とは物理的,電気的な互換性がなくなるなど,マザーボードを含めたプラットフォームごとの刷新が図られた。なかでも注目は,デスクトップPC向けCPUで長らく使われてきたデュアルチャネルDDR3メモリコントローラに代わり,デュアルチャネルDDR4/DDR3L両対応のメモリコントローラを搭載してきたことで,「CPUとメモリモジュール,マザーボードを全部刷新するだけの価値があるのか」というのが,ゲーマーにとっての重要なチェックポイントということになるだろう。

■デュアルチャネルDDR4-2133に対応するSkylake-K

i7-6700Kは4コア8スレッド対応のCPUで,定格の動作クロックは4.0GHz,自動クロックアップ機能「Intel Turbo Boost Technology(以下,Turbo Boost)有効時の最大動作クロックは4.2GHz」となる。
共有L3キャッシュ容量は8MB。デュアルチャネルメモリコントローラはDDR4-2133とDDR3L-1600の両方に対応しているが,マザーボードメーカー各社は,国内市場においてDDR4を優先する姿勢を見せているため,ゲーマー向けマザーボードのほとんどはDDR4メモリスロットを搭載してくることになるだろう。TDP(Thermal Design Power,熱設計消費電力)は95Wだ。
一方のi5-6600Kは,4コア4スレッド対応で,動作クロックは定格3.5GHz,最大クロックは3.9GHz。共有L3キャッシュ容量は6MBとなる。それ以外の仕様は基本的にi7-6700Kと変わらない。

■急いで導入する必要性はないものの,新調する場合やOCを試すならSkylakeは魅力的
i7-6700Kの性能がi7-4790Kよりもざっくり10%高いというIntelの言い分には一理あるといえる。
ただし,ゲームにおいてそのスコアが得られるのは,標準設定およびそれに準拠したグラフィックス設定の,しかも解像度1280×720ドットといった,「i7-6700Kを購入し,単体グラフィックスカードと組み合わせて使うようなゲーマーが,そんな設定でゲームをプレイすることは絶対にない」という,相当にCPUにおもねったテスト環境においてである。ゲームPCのCPUをi7-4790Kからi7-6700Kへ換装したとして,ゲーム上で体感速度の向上感を得ることは,不可能とは言わないが,相当に難しいだろう。
(中略)
ただ,簡易液冷クーラーとの組み合わせ,かつ,短時間の試行で4.9GHzでの安定動作を実現できのは事実であり,いわゆるオーバークロックメモリや,適切なチューニングを行えば,5GHz常用も夢ではなさそうな気配がある。100%自己責任の世界だが,オーバークロックまで見据えている人には,なかなか面白い存在なのも確かだ。
http://www.4gamer.net/games/303/G030363/20150804098/

《詳細な動作レビューはコチラ》
「Core i7-6700K」「Core i5-6600K」レビュー。Skylake世代の第1弾となる倍率ロックフリーモデルは,ゲームプレイにメリットをもたらすか
「Skylake-K」とはいかなるCPUなのか。「Core i7-6700K」ベンチマークで新世代マイクロアーキテクチャの実態を探る

遂に発売となった「Skylake」ですが、性能面の向上は確実にあるみたいですね。BOXデザインも一新され新鮮味があります。
ただ、導入には新しいマザーボードも必要となるとのことで、購入に踏み切るのは中々難しそうです。
記事元の「4Gamer.net」さんでは、より詳しい情報が書かれているので、是非チェックしてみてはどうでしょうか。\_ヘ(・ω・,,`)♭
記事元:「4Gamer.net

発売中!

Intel CPU Core i7-6700K
Intel CPU Core i5-6600K
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ページ

Designed by 石津 花

プロフィール

ふらっト

Author:ふらっト
自由気ままに書いてきます。
誤字脱字、一部不適切な内容を含む可能性があります。
どちらかというとSONY派です。
一応大学生。\_ヘ(・ω・,,`)♭

ゲーム公式サイト
『FINAL FANTASY XV』公式サイト (PS4/Xbox One)

『KINGDOM HEARTS III』公式サイト (PS4/Xbox One)

『NieR:Automata』公式サイト (PS4)

『GRAVITY DAZE 2』公式サイト (PS4)

『逆転裁判6』公式サイト (3DS)
ゲームランキング(全般)
ゲームランキング(PS4)
QRコード
QR